賢く選びたい低反発マットレス

低反発マットとは

低反発マットとは、ウレタン素材をベースに作られたマットレスのことで、圧力のかかったところに合わせて、ゆっくりと変形するのが大きな特徴です。このマットレスを使用することによって、横になったとき寝具から身体にかかる圧力「体圧」が適度に分散され、身体へかかる負担が軽くなります。低反発マットには弾性がつけられているので、普通のマットレスと違って身体の重みを感じさせず、睡眠時に疲労を取るために行う「寝返り」がとてもうちやすく、寝不足や肩こり、腰痛などの肉体疲労が軽減します。また、身体が沈み込みすぎることで寝返りが妨げられることもないので、やはり通常の寝具に比べて快眠につなげられるのではないかと思います。

 

ウレタン素材の低反発マットについて

最近人気なのは、ウレタンの低反発素材を用いて作られている低反発マットです。ウレタンは小さな気泡が密集している構造をしており、ここ圧力がかかると中の空気が抜け、圧力から開放されると空気が充填される仕組みによって弾性がつけられています。上に乗る人間の体重にあわせてゆっくりと沈み込む仕組みになっているので身体のラインによく合い、理想的な姿勢を保ったまま眠ることができます。また、空気の出し入れが頻繁に行われるため、清潔に寝具を保てるのも人気の一つです。

 

身体に合わせたものを選ぶ

ただし、低反発マットレスはなんでも良いというわけではなく、自分の身体に合わせて厚さを選ぶ必要性があります。ある程度体重がある方であれば、厚すぎるマットレスを使用すると重さで身体が沈み込みすぎて寝返りがうちにくいですし、逆に薄いマットレスなら床との距離が近くなって身体が痛くなってしまうことがあります。また、低反発マットレス自体がダメという人もいます。マットレスを選ぶ際はまず一度寝てみたり、使用者から感想を聞いたり、自身の体重とや床(フローリングなのか、絨毯を敷いているのか)などの条件をしっかり加味したうえで選ぶ必要があります。